Menu

適応可能な疾患と時間について

FMT整体では、適応可能な疾患が幅広いというのも特徴の一つです。
頭痛や肩コリ、腰痛、生理痛といった慢性的な症状はもちろんのこと、捻挫、肉離れ、突き指など、突発的な痛みに対しても、早期回復施術が可能となっています。

また坐骨神経痛、足底筋膜炎、手根管症候群、テニス肘、野球肩、へバーデン結節、半月板損傷、アトピー性皮膚炎、ぜんそくなど、なかなか他では改善しない症状に対しても相談を受け付けています。費用に関しては整体院のように、60分6000円、 30分2500円というような、時間単位で料金設定は行われていません。
身体に対しての働きかけは、症状によってもちろん異なりますが、どんな場合でも担当の施術家が適切な働きかけをできるだけ最短で行うことが基本です。
施術にかかる時間は症状や身体の状態や程度によって違いますが、通常は10分~15分がほとんどです。

人間の身体は、クーラーの冷気や扇風機の風に1時間当たっているだけでも疲労します。炎天下の下では10分でも疲労が溜まります。「痛みや違和感」を起こしている箇所は、ただでさえ弱っているので、そこへ長時間の刺激を与えると体全体が疲労してしまいます。

それでは症状回復のためのエネルギーや自然治癒力を奪うことに繋がってしまうのです。強い力で30分、60分マッサージなど行うということは、それだけに身体に負担をかけ、消化不良を起こし回復を遅らせてしまう可能性があります。
FMT整体では、専門のセラピストが施術時間や施術内容は、患者さんの状態や症状に合わせて判断しますが、どんな場合でも体に対して出来るだけ
短い時間で最大限の回復をもたらすということを理想としています。

c